野球ひじに対する意見。

チームスポーツにおいて、勝つ喜びを経験させていくことと障害についてのケアを考えさせられます。

疲労を回復させるため、疲れを貯めないためのアイシングであり、痛みに対する処置として使用する場合は、病院との連携の上に行うべき!! むしろ痛みのある時はすぐに医療機関へ。

触診ではわからないこともありますので、精査が必要なことも多くあります。