骨の変形などで曲がっていたり、関節が硬く正常に動かなかったり、筋肉の麻痺やしびれがあって、一人では通院が困難な方や寝たきりの方、医師により医療マッサージの必要性が認められた方が対象です。 脳血管障害後遺症(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)脊髄損傷後遺症、骨折術後の後遺症、リウマチ、パーキンソン病、変形性膝関節症、変形性股関節症、変形性脊椎症、筋萎縮、関節拘縮、病気のため日常生活が困難な方等が対象です。
迷っていたらまずご相談ください。